赤ちゃんのスタイをプレゼントするポイント

スタイ

友人や知人、兄弟などの出産祝いに赤ちゃんのスタイをプレゼントすることは一般的です。

赤ちゃんは、どうしてもよだれや食べこぼしが出てきてしまうため何枚あっても嬉しいものになります。贈る相手の好みに合わせて選べば、出産祝いにふさわしいものを送ることができます。

ただし、スタイは様々な種類があります。相手の好みに合わせて選べたいけれど、一体何を基準にして選べば良いのかわからないということもあります。

まず一つ目のポイントがデザインです。可愛いかどうかが気になるポイントですが、フリルが気になって嫌がらないデザインではないかどうか、可愛いけれど耐久性がイマイチということもあるため注意が必要です。

サイズも重要なポイントです。首が座っているか、座っていないかでは首の太さが変わってきます。首が座る前の状態ですと筋肉が少なく首が太くなります。首が座るようにると筋肉質になり、首が細くなります。

そのため首が座る平均時期である生後5ヶ月前後ではサイズが異なってきます。座る前であれば大きなサイズを、座った後なら小さめのサイズを選ぶことをおすすめします。

素材も注目するところです。やはり赤ちゃんが触れるものですので、肌に優しい素材を選んでいきます。

麺ダブルガーゼは吸水性もあり洗うたびに柔らかくなります。ただし、織り目が荒く生地が薄いため、よだれなどが染み込んで服が汚れてしまいます。ガーゼだけでは型崩れしやすいため、タオル生地やワッフル地などと組み合わせたものが良いとされています。

綿パイル地はいわゆるタオル地です。糸がループ状になっており吸水性がよく使い勝手も良いですが、選択するほどごわついてきます。薄い生地だと変形もしやすいです。

様々なポイントがありますが、使い分けのできるものを選ぶことがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です