赤ちゃん用のスタイは手作りでも簡単

手作りスタイ

赤ちゃんの洋服をよだれや食べこぼしなどで汚れてしまうのを防ぐために使用するスタイは、おしゃれで可愛らしいデザインのものもたくさん販売されていますが、実は簡単に手作りすることも出来るアイテムです。

赤ちゃんの肌は非常に敏感ですので、使用する生地は柔らかく、自然素材のものを使用するのがおすすめです。ダブルガーゼや、綿100%など、洗濯にも強い素材のものを使用するようにしましょう。

やや大きめのハンカチや手ぬぐいなどでも大丈夫です。

まずは赤ちゃんの胸元を覆う程度の大きさで型紙を取ります。無料でスタイの型紙がダウンロードできるサイトなどもありますので、そういった所を参考にしてみるといいでしょう。

首周りは締め付けないようなデザインにしておく必要があります。万が一赤ちゃんが引っ張ったり、どこかに引っ掛けてしまった時に、首を絞めてしまわないよう、マジックテープやホックを使って外れるようにしておくなどの工夫を施しておきましょう。

胴回りと首周りを1枚の生地でまとめて裁断するのもいいですし、違う生地、違う素材のものを組み合わせてみるのもいいでしょう。特にミシンなどがなくても手縫いで十分縫えるので、お裁縫が苦手な方でも比較的すぐに作れるようになります。

フリルやリボンを付けてみたり、ポケットを付けてみたりと、アイデア次第で色々なタイプのスタイが出来上がることでしょう。

しょっちゅう汚して洗濯するものですので、色々なタイプのものを複数枚用意しておくと非常に便利です。ある程度大きくなって離乳食を食べ始めるようになった赤ちゃんには、汚れに強いラミネート素材のスタイもおすすめです。

赤ちゃんの誕生祝いなどにプレゼントをすれば、きっと喜んでくれることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です